美顔器 美肌ケア

サイトTOP > ページ名

美顔器選び方 ① 美顔器はお肌悩みに合わせて選ばなくてはいけない

美顔器を選ぶ際に、どこに重視して選ぼうと思いますか?値段やメディアの露出度、認知度、これで選んではいけません。何故なら、美顔器を使う際の目的とかけ離れているからです。1番大事なのは、自分の肌悩みに合う美顔器なのかどうかです。そこが1番重要なのに、なぜかそこではなく違う部分に目を向けて購入してしまう方が多いようです。それが原因で、美顔器を使っても肌悩みが消えなかったなんていう声も多く挙がるのです。と言っても、使った事が無い方に適切な美顔器を選べと言っても、美顔器って色々あり過ぎるので解りにくいですよね。ご自分の肌悩みに合う美顔器を選べるよう、解りやすく解説していきます。

美顔器選び方 ② たるみ、むくみ、ハリ、ほうれい線に使ってほしい美顔器

超音波美顔器(超音波、レーザー等)を、オススメします。超音波は、私達の耳には全く聞こえない周波数を発揮し、1秒間に100万回位の振動を肌に与えて刺激します。この細かい振動が衰えた肌の細胞を活発にし、血流やリンパの流れをスムーズに導きます。お肌の新陳代謝が活発になるので、お肌の底から元気になります。弾力等が向上していくので、ハリやたるみ、しわ、ほうれい線等、肌弾力に影響する肌悩みが解決に導きます。衰えてしまい重力に引っ張られるようになった肌が、キュッと逆方向に持ち上がっていきます。超音波美顔器は、その振動数により効果の程が大きく変わります。進度薄いが高いと細かい汚れを綺麗に取り除き、振動数が低いと肌細胞の活性化が期待できます。お肌のリフトアップに繋げる為には、後者の振動数が低い美顔器が適切です。もう1つオススメなのが、ローラー美顔器ですニードル効果で肌を上に押し戻す作用ですので、リフトダウンしてしまった肌にはとても効果的です。ローラー美顔器はピンからキリまであるのですが、ソーラーパネル採用で微弱電波を発する物もあり、そちらは肌細胞の活性化も行ってくれますので、とてもオススメです。また、顔だけじゃなく体全身に使えるローラーもございますので、全身引き締める事も出来ますよ。

美顔器選び方 ③ お肌の色ムラやシワやキメに使ってほしい美顔器

シミ、くすみ、ニキビ跡等の美白に導きたい場合は、イオン導入美顔器がオススメです。イオン導入美顔器は、微弱の電流を肌に流して肌の奥底まで美容成分が浸透しやすい肌へ導きます。スキンケアの吸収力は、30~100倍程となりますので、その浸透力の凄さに驚きますよ。特に美肌に必要なビタミンCやプラセンタが浸透しやすくなるので、高い美肌効果を発揮してくれます。使い続ける事でどんどん肌の色ムラが気にならなくなり、綺麗な美白肌になる事が出来ます。また、スキンケアの浸透力の良さにより、お肌のキメが整っていきしわの目立ちも改善されていきます。また、もう1つオススメなのが、レーザー美顔器です。家庭用のレーザー美顔器は、医療用のレーザーの出力を弱めた物です。レーザーのパワーでシミを浮かせて、綺麗に取り除いてくれます。イオン導入器の方が痛みはありませんが、即効性はレーザー美顔器の方がございます。多少の痛みさえ慣れてしまえば、早めにシミレス肌を感じる事が出来ますよ。ビタミンC生成機能もございますので、肌を美肌へと導いてくれます。

美顔器選び方 ④ 毛穴の悩みに使ってほしい美顔器

毛穴の悩みには、スチーム美顔器がオススメです。スチーマーは、微細なスチームが肌の奥までしっかり浸透し、毛穴の汚れを綺麗に浮かせて取り除きます。また、細かいスチーム効果により、肌に細かいローラー効果も発揮してくれます。マッサージ作用を毛穴に与えてくれるので、血流を上げて肌質を整えてくれる効果も発揮してくれます。毛穴の汚れ取り除きでしたら、美顔器全般が該当するのですが、スチーマーのローラー効果は一般的な美顔器にはございますので、スチーム美顔器をオススメします。スチーム美顔器は水分を与えるので、使用後は乾燥してしまう事があります。ケアの後は、必ずスキンケアをしましょう。特に、化粧水の蓋をしてくれる乳液やクリームは、念入りに付けましょう。また、リラックス効果もございますので、1日の終わりにご褒美代わりに行う事も悪くありません。

まとめ 美顔器はこのように選んでほしい

いかがでしたか。ちょっと解りにくい美顔器選びも、これなら選びやすいなと思いませんか。美顔器をネットで購入しようと思った時は、これらの要素を頭に入れて選んでみましょう。自分の肌悩みがケア出来る、美顔器に出会う事が出来ますよ。中には返品保証がある美顔器や、月額制でお安く手に入れる事が出来る美顔器もございますので、是非色々チェックしてみましょう。